FC岐阜関東サポとは~

ようこそ。こんなグループというのを知っておいてください

関東発・最新イベント情報

電車でGO! 水戸編

PV@tokyo

FootNik大崎ここの予定に岐阜の試合が入っているときは基本、誰かサポがいてPVできます!
中目黒のONCE(オンセ)でも店長さんの計らいでほぼ毎試合カバー! 生絞りのワインが♪
サプライヤーのgolさんのcafe「mf」でPV可能なときも!カレーもケーキもおいしいよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント(-)

明日はもう負けられん!

流石@仕事で忙殺中です。
ホームページとかなんとかかんとか作るまとまった時間が全くとれていませんOrz
夏休みみたいなまとまった時間がとれれば…と淡い夢を見ております。

さて、現実逃避がてらこのブログの左サイドバーにもとりつけてあるブログパーツをちょこちょこっといじってみました。FC岐阜を中心に上位下位2チームを表示、クリックすると全ての順位が表示されるように致しました。さらに、残り試合が少なくなるにつれ、残り試合全て負けた場合の最低順位、全て勝てた場合の最高順位がどんどん削られていくようになってます。シーズン終盤になるとJ2までの昇格マジックがなんとなく見えてくると思います。もちろん、昇格圏内に居る事が大前提なんですけれど(汗)。

そして22節の土曜開催分の結果も合わせて反映しておきましたが、HondaFC、アローズ北陸、栃木SCあたりがぐぐっと差を詰めてきており、もはや『負けられない闘いがそこにはある』状態。ライバルチームはJリーグ中断期間を利用して選手の補強に務めましたがFC岐阜には明るい話題は無し…。下位のチームがこれだけ迫ってくると芥川龍之介の「蜘蛛の糸」。どこのチームが糸を辿って昇れるのか?

そんなわけで明日現地で行かれるすべての岐阜サポの皆さん、声がなくなるまで応援してきてください!東京から念を送ります。


P.S 流通経済大学戦の影響で2,3日前から腕の皮がめくれはじめました。


スポンサーサイト

2007年07月28日 サポーターコラム コメント(0)

FC岐阜関東サポーターについて

Q.FC岐阜関東サポーターって何ですか?
A.その名の通り東京近郊在住のFC岐阜サポーターの集まりです。

Q.FC岐阜関東サポーターの入会規約なんかはありますか?
A.ありません。気になったらメールしてください^-^

Q.入会金とか会費とかはかかりますか?
A.現在のところありません。将来的に組織がしっかりし、なんらかの費用が必要になった場合は考えられる事でありますが、その際は事前に会員の皆さんにご相談いたします。

Q.会員の内訳は岐阜県民ばかり?
A.岐阜県出身で東京在住と言う人も多いですが、ある選手を追っかけた結果岐阜を応援してくれているサポーターもたくさんいらっしゃいますので、岐阜県と縁が無い人も参加してください^-^

Q.打ち合わせとか色々あるの?
A.月例のミーティング等は現在は特にありません。イベント、試合なんかに合わせてミーティングなんかが発生する可能性がありますが、今の所未定です。時間が無い人も登録するだけ登録しておいてはいかがでしょうか?

2007年07月22日 よくある質問 コメント(1)

FC岐阜について

Q.FC岐阜って何ですか?
A.本拠地を岐阜に置きJリーグ参入を(当面の)目標に掲げているチームです。現在はJ1、J2に告ぐ日本アマチュアリーグでは最高峰のJFLに所属しております。

Q.FC岐阜にはどんな選手が居ますか?
A.有名な所ではチームの牽引役でもある地元岐阜工出身のFW森山選手でしょう。コーチ兼任で選手としても活躍しています。他の選手をざっと列挙してみると

FW 片桐淳至 → 元名古屋。岐阜工時代に全国高校サッカー選手権大会において得点王に輝く。
FW 和多田充寿 → 元神戸。日本有数のスローイン距離を誇るり嘗てTBS系『スーパーサッカー』内において47mを記録。
FWジョルジーニョ → 元名古屋、徳島。現広島のウェズレイの実弟。
MF 吉田康弘 → 鹿島、広島、清水などに在籍経験有り。ジーコの後継者とまで言わせた能力の高さ。
MF 小島宏美 → G大阪、札幌、神戸などに在籍経験有り。日本代表経験も。
DF 小峯隆幸 → FC東京、徳島にて存在感を発揮したDF。DFの要。
DF 平岡直起 → 名古屋、清水などで活躍。

その他JFLにおいては豪華過ぎる選手が揃っています。詳しくはwikipedia「FC岐阜」を参照。

2007年07月22日 よくある質問 コメント(0)

現状を無茶苦茶ポジティブにとらえてみる

7月22日、先日の対栃木SC戦での敗戦を受けた上で無茶苦茶ポジティブに考えてみる事にしました。

1.シーズン開幕直後だと思えばいいんじゃない?
現時点でJFL5位になってしまったわけだけれど、得失点差は何とかプラスを維持。シーズン開幕当初の「この先どうなるかわからない」「FC岐阜の力がJFLに通用するのかわからない」と言う事態よりは全然いいんじゃない?昇格争いに置いては崖っぷちだけれどさ。

2.高木和正の調子は上がっていくだけじゃない?
みんなが待ちに待った選手が復活。コンビネーション面なんかは上がっていくだけじゃない?期待のアタッカーが帰ってきた!

3.櫻田のFW起用はありじゃない?
昨年の関西大学リーグ得点王のFWをDFとして獲得していたけれど、その素質があるのならFWとして練習してFWとして起用するのが一番なんじゃない?FC岐阜に秘密兵器が1つ増えたじゃん。

4.昨年度の実績から言うと降格はありえないからいいんじゃない?
本日現在の勝ち点37は昨年度リーグ終了時の中位に匹敵。地域リーグ降格は無いっぽい。

ってなわけで、失うモノは何も無くなったから必死こくしかないんじゃない?サポも選手もフロントも。

【追記】
5.もしかして最終節までワクワクドキドキできるんじゃない?

第34節最終節は初冬の高崎。雪が舞うスタンドに岐阜から大挙してサポーターが押し寄せてくるんじゃない?アルテ高崎の運営関係者は警備員とか用意しておいた方がいいんじゃない?ホテル関係者も一時的に値段吊り上げてもいいんじゃない?関東在住の僕らにとっては岐阜より高崎行く方が割安だし。

2007年07月22日 サポーターコラム コメント(1)

負けてしまったけれど。。。

1-2

残念ながら負けてしまった。
流経大の1年に2発ぶち込まれての敗戦。
悔しい試合だったのは事実。



僕はFC岐阜も当然ながら、サッカーそのものを見るのが好きだ。
サッカーが好きな人間として発言したい。

FC岐阜のサッカーを見にくる人には、色んな人がいる。
「FC岐阜が好きな人」
「岐阜のスポーツを盛り上げたい人」
「岐阜県の活躍を楽しむ人」
「サッカーが好きな人」
「選手が好きな人」
・・・

試合に来る目的が違えば、
選手のパフォーマンスに対する反応だって違う。
サッカー好きがあの試合を見たらブーイングすることもあるだろう。
FC岐阜そのものを愛してる人間はブーイングを嫌うこともあるだろう。

考えてほしい、否定されるべき姿勢なんて無い。
FC岐阜は声を送り続ける人だけに支えてもらいたいチームじゃない。
色んな人が見守ってくれてのFC岐阜だということを。
色んな人と楽しんでこそのFC岐阜だということを。



負けた試合だったけれど、いい試合ではなかったけど、
僕は声を送り、拍手した。
だって関東に住む僕らにとっては、
近場で岐阜の試合が見れること自体がたまらなく嬉しいのだ。
そんな思いが手を、喉を動かした。

仕事柄、週末の休みが少ない。
残念ながら毎試合岐阜に行くことができない。
だからこそ見えるFC岐阜の素晴らしさに
僕は誇りを持っているつもり。

帰りの電車だって負けてあんまりテンションはあがらないけど、
東京から、栃木から、静岡から、岐阜から
集まった仲間たちとサッカーの話が出来る。
凄く楽しいことだと感じている。

関東サポーターズとして動き出してから
出会えた仲間達は、僕の生活の大きな楽しみだ。

苦しい試合もあるだろう。
それでも僕たちは仲間達とFC岐阜を楽しんでいける。

次は栃木戦、試合をスタジアムから、自宅から、ともに楽しもう!!

(東京発の乗用車便乗の席が少し空いています。
先着順ですが、一緒に行かれたい方はコメントorメールください。)

2007年07月20日 雑談 コメント(2)

FC岐阜関東サポTOP

 【次のページ】 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。