FC岐阜関東サポとは~

ようこそ。こんなグループというのを知っておいてください

関東発・最新イベント情報

電車でGO! 水戸編

PV@tokyo

FootNik大崎ここの予定に岐阜の試合が入っているときは基本、誰かサポがいてPVできます!
中目黒のONCE(オンセ)でも店長さんの計らいでほぼ毎試合カバー! 生絞りのワインが♪
サプライヤーのgolさんのcafe「mf」でPV可能なときも!カレーもケーキもおいしいよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント(-)

かたぎりあーつしー





先週末の郡上踊りには緑軍団が出撃。
踊り後はワタミにてかたぎりあーつしーコールで大いに盛り上がった。
個人的にはアウェー1-0とか大好きなのだが、
久々の大量得点、爽快な結果だった模様。嬉しいですね~。


片桐は大好きなFC岐阜の選手の中でも、
やはり特別な存在だ。


高3の冬、学校では友達と
「テレビで活躍する同い年」の話で持ちきりになった。
個性的なコメントと、結果を出し続ける強さは
同じ時期に岐阜を離れるであろう自分にとっても目標となり、
岐阜の誇りだった。あんな強い男になりたいと。

岐阜を離れ、大学に入ると、
はじめに出場機会を得てナビスコで点取ったことを聞いたほかは
プレー面以外の話しか聞かなくなった。
高3の時の力強さは強く記憶に残ってて、
なんだかリンクしなかった。

途中、在籍した
群馬ホリコシを見に行こうとは思わなかった。
点は取っていたけれど、もっと輝く舞台があるはず、と足を止めた。


そんな彼はFC岐阜の象徴の一つだ。
先発し続ける中、決定力の強さを嘆く人も、
「一度外してみれば」と言う人も、
言葉の節々で、片桐に最大限の期待をしている。
高校時代の彼の並はずれた力に魅了されてるからだ。

片桐は背中で魅せるというより、
前を向いて堂々としてる姿で俺達を引っ張り、岐阜を鼓舞する。
チームだけじゃなく、岐阜の人々みんなを。
消極的で、受動的な岐阜人の中において、
やっぱり彼は岐阜の誇りだ。

FC岐阜ではそんな強い片桐をまた見ることができる。
これから何年も、彼の強さを見たい。

スポンサーサイト

2007年06月29日 雑談 コメント(0)

FC岐阜関東サポTOP
前の記事:【※7/16に順延】さらば台風4号!上野→龍ヶ崎
後の記事:中津川東海ダービー 岐阜対刈谷 &大友慧インタビュー












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。